So-net無料ブログ作成

813 モーリス・ルブラン [海外小説]

最近、ずっと体調が優れなくて読んだ本についてブログの更新ができない状態でした…

今日は、比較的調子がいいのでこうやって書き込んでますが、今読んでいる「ダ・ヴィンチ・コード」についての感想を書ける日はまだまだ先になりそうです。 (やっと、上・中巻は読破しました。


最近は、クリスティの作品ばかり読んでいましたが今回はルパンに挑戦!

クリスティに出てくるポワロやドイルのホームズとはまったく異なるキャラクターが新鮮でした。 (まぁ、ポワロやホームズは探偵だけど、ルパンは怪盗紳士ということでぜんぜん違って当然なのですが…)

結構、ルパンはやり方が大胆。 変装が得意なルパンなので回りくどいことをする必要なし。 欲しい情報は、変装して敵地に堂々と乗り込んでいくという方法でget

また、時折取り乱すという一面もあり。 今回初めてルパンを読んだが、私の想像していたキャラクターと異なる一面で面白いと思った。

この作品では結局“813”についての謎が解明されないままであったので、機会があれば「続813」も読んでみたいと思う。

 

813

813

  • 作者: 堀口 大学, モーリス・ルブラン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1959/05
  • メディア: 文庫

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 4

hime

こんにちは。
体調がすぐれないようですね・・心配です(涙)

この「813」。
ブログを読ませていただくと、なかなか面白そうですね。
私も、アガサの本ばかりを読んでいたので、新鮮かも☆
by hime (2006-05-10 12:14) 

heartday810

>himeさん
コメント&niceありがとうございます。
私は、相変わらず体調不良でまいってます…。

ルパンを読むとき古い言葉の言い回しに苦戦しました。 (古い本だから仕方がないんでしょうけど……)
慣れるまで結構時間がかかりました。
話の内容は面白いんですけどね!
by heartday810 (2006-05-11 13:40) 

Yuseum

heartday810さん、こんにちは。
「続813」はかなり衝撃的ですので(正直、813の謎はどうでもよくなってきます(^_^;))、体調のいいときに是非読んでみてください。
by Yuseum (2006-08-02 08:06) 

heartday810

>Yuseumさん
こんにちは。 コメント&nice!ありがとうございます。
「続813」面白そうですね。
“衝撃的”という言葉に心惹かれます (^^)
さっそく今日図書館に借りに行ってきます♪
by heartday810 (2006-08-02 08:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。