So-net無料ブログ作成
検索選択

阪急電車 有川浩 [国内小説]

オススメ小説として教えていただいた 「阪急電車」 読みました[わーい(嬉しい顔)]

有川浩さんの小説は初めて読みましたが、面白いですね[るんるん]
ほかの作品も読んでみたくなりました[かわいい]この本は今津線を舞台にしたお話です。
といっても関西の人でない限りピンと来ませんよね[あせあせ(飛び散る汗)]

当たり前だけど、阪急[電車]の路線図見たら一発で理解できます(笑)

この本では
宝塚駅 → 宝塚南口駅 → 逆瀬川駅 → 小林駅 → 仁川駅 → 甲東園駅 → 門戸厄神駅 → 西宮北口駅

と話が進んでいき、西宮北口で折り返して西宮北口駅~宝塚駅の話から成り立っています。

短編集ということだったので時間かけてゆっくり読むという形でいいかなーと、はじめは思っていたんですが続きが気になっちゃって…[あせあせ(飛び散る汗)]

あっという間に一冊読んでしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]

短編集といっても、ある話では主人公だった人が別の話では脇役で登場してくるので、一話ずつ話が独立している感じではありません。
だから続きが気になっちゃうのかも[わーい(嬉しい顔)]

有川浩さんのほかの作品も早く読んでみたくなりました。
次はどの作品にしようかなー[るんるん]





阪急電車

阪急電車

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。